有利に運ぶために知っておきたい小学校受験情報

小学校受験を考えている場合、まずは選択した小学校の情報を知る必要があります。受験では学校によって試験内容に違いがあります。そのため受験する学校に合わせた対策が必要になってきます。試験内容は学校が公開している場合もありますが、毎年試験内容が変化している学校もあり、そういった場合対策が難しくなります。他にも学科試験だけではなく、面接が行われる学校がほとんどとなっています。この面接の内容は事前に知らされることはなく、例年の傾向に応じて予測し対策をするしかありません。ですがあくまでも予想の範囲内ですので、受験当日は何が起こるかはわかりません。少しでも当日のために対策をしておくためにも、受験の際に知っておくと有利になれる情報はどんなものか紹介します。

小学校や受験日の様子を確認する

小学校受験の当日は親も子供も大変な緊張状態になることが予想されます。そのためできる限り子供に万全の状態で受験に挑ませてあげるためにも、事前の情報収集が大切です。まずは受験する小学校の説明会や学校見学には、子供と一緒に積極的に参加することが大切です。受験当日に初めて学校に行くよりは、何度か校舎内の様子を把握しておくことで子供も安心感が持てます。学校によっては学校祭などの行事で一般に校舎を開放することもあるので、事前にチェックして参加するのがおすすめです。また受験日は例年どういったスケジュールで進められていくのか、周辺に受験経験のある人がいる場合は聞いてみたり、インターネットで調べておくと当日のイメージがしやすくなります。ですがあくまでも例年の話、また情報が不確かな場合もあるのであくまでも参考にする程度にしましょう。

交通機関の確認や通学路の確認をしておく

受験日当日には予測できない事態が起きる可能性があります。受験会場までどうやって行くのかは、何パターンか考えておく必要があります。自家用車の場合は駐車場や渋滞、その他の交通状況でも左右されてしまいます。できれば公共交通機関が一番安心ですが、様々な可能性を考えておくことが大切です。また駅から学校まではどのくらいかかるのか、子供が疲れてしまわないかといったことを確認するためにも何度か自宅から学校までの移動を練習しておくといいでしょう。移動の間にトイレはあるかといった点や、時間帯によって交通の状態に違いがないかといったことも確認しておくと当日の不安を減らすことができます。あらかじめこういった情報があると、当日は受験に集中しやすくなるので子供と一緒の確認が大切です。